モウリーニョはリーガのクラシコが終わったあと、『beIN Sports』の番組内で、ラキティッチのことを次のように語っていた。「世界で最も過小評価されている選手のひとりだ。あらゆるレベルで優れている。リオネル・メッシが攻撃に専念できるのは彼のおかげさ。守備的な仕事だけでなく、ポゼッションにおいてもファンタスティックだ。我々はいつもビッグネームのことしか話さないから、いつかラキティッチのことを話したかった」

 クロアチアのウェブサイト『Vecernji.hr』でこのことを質問されたラキティッチは、モウリーニョを「世界で最も優れた指揮官のひとり」と語ったうえで、「そのように言って貰えたことを感謝します」と続けた。「彼からの評価は私をポジティブな気持ちにしてくれる。本当にうれしいよ」

 ちなみにモウリーニョは番組内で、ラキティッチに「もっとインスタグラムなどを活用すれば目立つかも」と冗談を言っていた。


MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部