契約更新を拒否し、今シーズン終了後に退団が決まっているアドリアン・ラビオは、チームがラスト16ラウンドで敗退した夜、パリでパーティに参加していた。そのとき撮影された動画がネット上に流出して明るみになった。

 これについて、スポーツディレクターのアンテロ・エンリケは「あのようなプロ意識の欠如は、チームメイト、ファンに受け入れられるものではない」と厳しく批判した。

 ラビオはシーズン終了後にバルサに行くことが濃厚だが、エンリケは「6月30日まではPSGの一員であることを自覚してもらわなければ困る」と語っている。

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部