準決勝第2戦のあと、決勝戦にも出場するのかを聞かれたテア・シュテーゲンは、微笑みながら次のようにコメントしている。「チームの決勝進出がうれしいよ。決勝戦はいつだって難しい試合だ。そしてそれは、シレッセンのためのものだ」
 
 この日の試合でもスーパーセーブを見せたテア・シュテーゲンだが、「それが自分の仕事だからね」と答えた。「前半には改善すべき点が山ほどあった。後半は上手くいったと思う。全体的に見ても素晴らしい試合だったよ。ゴールを決めたあとは落ち着いてプレーすることができた」

 ゴールキーパーはルイス・スアレスのプレーにも満足しているようだ。「みんな彼が世界一のストライカーだって知ってる。今日の2ゴールはとてもうれしいよ。土曜日のクラシコも頑張りたい」

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部