執筆者:Pablo Planas

 昨夏、インテルからの明確な関心に直面すると、フロレンティーノ・ペレスはすぐに動いた。新契約は2021年6月までとなっており、年俸もセルヒオ・ラモスやガレス・ベイルに並ぶという。
 
 マドリードがこれを発表しなかったのはなぜか?それは他のクラブからの関心がそがれることを恐れたからだ。マドリードが契約更新をするのは、あくまでも交渉で好条件を引き出すためであり、その交渉自体が行われなければ意味がないと考えていたようである。

 ただ、インテルはモドリッチが契約更新を行うことを知ると、そのターゲットをイヴァン・ラキティッチに変更している。
 

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部