イタリアの雑誌『The King Corona Magazine』は、ワンダが夫のチームメイトであるマルセロ・ブロゾヴィッチと関係を持っていたと報じた。この不倫を知ったイカルディは離婚を要求。また新たしい代理人に、ポール・ポグバやズラタン・イブラヒモヴィッチをクライアントに抱えるミノ・ライオラを希望しているという。

 同誌は、このニュースの影響で、先週ブロゾヴィッチがチームメイトたちと口論になったとも書いている。

 この衝撃的なトピックはまたたくまに拡散されたが、ブロゾヴィッチはこれが事実ではないと否定したあと、同雑誌責任者ファブリツィオ・コロナを名誉毀損で訴えることを明かした。ブロゾヴィッチの弁護士によると、このニュースは"真っ赤な嘘"であり、「ブロゾヴィッチとワンダ・ナラが関係を持ったことも無ければ、チームメイトとの問題も起きていない」と主張している。

 一方、そのワンダ・ナラが、インスタグラムストーリーズに写真を燃やす動画を投稿した。この写真はイカルディと2人で写ったもので、夫が離婚を望んでいることを知ったときの反応だと言われているが・・・。

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部