「クラブの経済に影響を与えるあらゆる要素について、最大の透明性を求めたい。総債務、投資先、契約条件などだ。現在の状況は危機に瀕している」フォントはそのようにツイートした。

 これは『El Pais』に掲載された記事に対する反応だ。同紙によると、バルサは北米の2つの金融業者との間に1億4000万ユーロ(約170億円)の債務トラブルを抱えているという。

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部