ムンドデポルティーボの取材に対して、セアト関係者は「火災が起きた瞬間にすべて外に出したため、被害を受けた生産中の車体は1台もない」ことを明かした。

 このとき現場にいた人間が、当時の様子を撮影してツイッターで共有している。この動画を見ると、煙が上がる工場から従業員が急いで外に車体を運んでいるのが分る。

 プロタクシオ・シビル(Protecció Civil=バルセロナ市役所の消防事務局)はツイッターアカウントで火災への注意を呼びかけたあと、すでにこれが鎮火に向かっていることを発表していた。現段階で火災の原因はまだ不明だという。

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部