執筆者:Joan Poqui

「勝ち点3を書くときできなかったことは物足りないが、我々は最後まで勝利を目指してプレーした。バレンシアも勝利を逃して残念がっているだろう。いつも言っているが、リーガではすべての相手を強敵として臨まなければいけない」

 バルベルデは「この試合展開にはみんなが驚いた」と言う。「彼らは素晴らしい形で試合に入ってきた。一方の我々のアプローチはひどいものだったと思う。序盤は何度かマルクに救われた場面があった。試合は我々がコントロールしていたが、先制したのはバレンシアだった。2失点目も運が悪かった」

 リオネル・メッシについては次のように語った。「彼が不快感を口にしたのは、2-2に追いついたあと治療を受けたときだが、交代は求められなかった。レオの速やかな回復を願っている。明日また様子を見てみよう」

 この試合でベンチスタートしたジョルディ・アルバは5枚目の累積警告を受けたため、サン・マメスではプレーできない。指揮官は言う。「今日は休ませようと思ったが、試合展開と彼の好調なフォームがそれを許さなかった。結果的に5枚目のイエローカードを受けることになり残念だ」

 バルベルデは最後にアレニャについても語っている。「日々成長を感じる選手だ。本人は最後までプレーしたかったと思うが、我々は彼のチームへの貢献に満足している」

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部