執筆者:Angel Perez

「チームとファンが結束して勝利するという目標が達成できた。今夜ここに来てくれたすべてのファンに感謝してるよ。バルサはコパ・デル・レイを諦めているという人もいるけど、僕たちは何も捨ててない。すべてに勝ちたいんだ。このチームは毎シーズンすべてのタイトルを目指している。バルサにいるということはそういうことなんだ」レオは力強くコメントした。

 その後メッシは、この試合における自身のパフォーマンスを振り返っている。「ゴール前で何度かチャンスをもらったけど、ミスを続けてしまった。スアレスのプレーから幸運にも決めることができたけどね」

 この日ゴールを守ったヤスパー・シレッセンについては、その活躍を喜んでいるようだ。「2点のビハインドで迎えた試合だった。もしあのペナルティキックを決められていたら、さらに難しい試合になったと思う。シレッセンのセーブは決定的だったよ」

 メッシはペナルティキックをコウチーニョに譲ったことについても語っている。「フィリペが最後にゴールを決めたのは、5回戦のレバンテ戦第2戦だった。彼にゴールを決めさせたかったから、僕の代わりに蹴るように言ったんだよ」

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部