「我々は持てるすべての武器を試したけど、バルサには通じなかった。彼らは本当に素晴らしいチームだね。退場者を出したあと多くの時間を10人で戦うことになり、やることが増えたことも影響したと思う。ベルナルドの退場?2枚目のイエローカードは厳しいものだった」

 ストライカーのストゥアニにとって、やはりゴールを決められなかったことが悔しいようだ。「早い時間に失点してしまったことが悔やまれる。先制点のあと、バルサは目に見えてパフォーマンスを上げてきた。我々もハーフタイム前にチャンスを得たが、あそこで同点に追いつけなかったのはとても残念だよ。あれは決めなければいけなかった」

 最後にストゥアニは、ジローナのこれからについても語っている。「このチームは、自分たちがどのようにプレーすればいいかを知っている。ここからまた再出発だ。今回は負けてしまったけど、自分たちの信念は大切にしたいと思う」

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部