執筆者:Javier Gascon

 ボアテングはファーストチョイスなのか?それとも2番目の選択肢だったのか?この質問にバルベルデは次のように答えた。「クラブが獲得可能に挙げていたひとりであり、また最善の選択だと判断した選手だ。彼はきっと我々を助けてくれるだろう」

 ボアテングの加入については疑問を感じている人間も少なくない。バルベルデは言う。「すべてのサインは常に物議をかもしている。昨シーズンのパウリーニョもそうだった。しかし彼は素晴らしいパフォーマンスを発揮してくれた。そんなもんさ」

 指揮官は再びボアテングに話を戻した。「ボアテングは先週のインテル戦に出場したが、すぐにプレーすることができる。適応期間は必要ないだろう。それを求めていたら、シーズンが終了してしまうよ。彼は我々と共に成長し、ゴールを決めてくれるはずだ。ラス・パルマスでの彼は素晴らしかった」

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部