しかしクリスティアーノは、判決が言い渡される裁判前にパシージョ(通常は花道の意味で使いますが、この場合はマスコミに囲まれることです)を避けることはできないようだ。弁護士側の「地下のガレージから裁判所に入れさせて欲しい」という要求は、裁判所に却下されている。

 これは裁判所が意地悪をしたわけでなく、新しく任命された裁判官長フアン・パブロ・ゴンサレスが、建物へのアクセスにおいて、政府指導のセキュリティ対策を遵守したからである。いかなる有名人であっても、アクセスにおいて特例は認めないということだ。

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部