執筆者:Ferran Martinez

「前半に失ったチャンスが後半の台本を決めてしまった。いまさら嘆いても仕方ない。まだ第2戦が残っているから、そのなかで何が改善されるかを見てみよう。我々はみんなコパに集中している。目標はこのラウンドを勝ち抜けることだ」

 バルベルデはセルヒオ・ブスケツの起用方法についても語った。「両センターバックの間にブスケツがカバーに入るのは初めてのことじゃない。問題は我々が試合をコントロールできなかったことと、早い時間に失点を繰り返したことで彼らに良いリズムを与えてしまったことだ。それでも前半のチャンスにゴールを奪うことができていれば、後半は異なる展開になっていただろう」

 大幅なメンバーの入れ替えについて、指揮官はリスクをとる必要があったと主張している。「難しいテストだったが、我々はリスクを選択しなければならなかった。ムリージョは良いプレーだったと思う。ミランダはフィジカルに問題を抱えていなかったが、あの時点で必要な交代だと判断した。彼は将来が期待される選手のひとりだよ」

 バルベルデはコウチーニョへのメッセージも送った。「デンベレがプレーしなかったときは、みんなが彼のことを質問してきた。今、同じことがコウチーニョに起こっている。出場機会に恵まれない場合は、その状況を覆すために戦わなければいけない。彼は我々に多くを与えることができる存在だ」

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部