そのなかでフレンキー・デ・ヨングが「シーズン終了まで100%アヤックスに残る」とコメントした。この冬にチームを去るという選択肢を排除したが、同時に来夏の移籍の可能性を認めるような発言だ。

 デ・ヨングについては、FCバルセロナとの5年契約に個人同意をしたという話がある。あとはクラブ間の話し合いだが、6000万ユーロ(約75億円)を提示しているバルサに対して、アヤックスは7500万ユーロ(約94億円)を求めているそうだ。

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部