今回の件について、DCユナイテッドの広報は次のように説明している。「ウェインはフライト中に規定量の睡眠薬を少量のアルコールで摂取したため、到着時に混乱していた。軽犯罪で逮捕されたあと、罰金(約2700円)を支払って釈放されている。ウェインの件について協力してくれた人々の感謝したい」

 DCユナイテッドは今回の件について「ウェイン・ルーニーが逮捕された事実は把握している」と話しながらも、「この事件に多くのメディアが関心を持っていることは理解しているが、ウェインの私的な問題である。クラブ内部だけで解決する問題であり、これ以上のコメントは無い」と発表している。

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部