28歳のコルテスは日頃から大のバルサファンを公言していたが、新しい1年を始めるにあたり新しいタトゥーを入れることを決めたという。それがクラブの象徴であるメッシの名前だ。

 彼女がインスタグラムで公開した写真には、お尻にメッシの名前と背番号10、そしてバルサのエスクードが彫られている。

「史上最高の選手が、6回目のバロンドールとFIFA The Best 2019を勝ち取ることを確信しています。だから彼の名前と背番号をタトゥーすることを決めました。そして私が愛してやまないバルサの120周年をお祝いするために」コルテスはインスタグラムにそのようにコメントしている。





MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部