執筆者:Edu Polo

 12月27日と30日にカンプ・ノウで公開されたこの作品には、バルサ、レアル・マドリード、リオネル・メッシ、クリスティアーノ・ロナウドらがパロディで登場する。

 原作の「Pastorets」は、2人の羊飼いの子供たちの冒険劇だ。悪魔に邪魔されながらも、途中で天使の助けを受けながら、イエス・キリストの誕生に立ち会うというストーリーである。

「Barcarets」では、ポルトガル語のアクセントで話す悪魔が、"メッシ=ア(救世主)"の誕生を阻もうとする。ちなみにこの悪魔は、クリスティアーノの有名なゴールパフォーマンスで雄たけびを上げる。

 この劇に登場する悪魔の衣装は白だ。一方、天使たちは全員が「世界で最も素晴らしい衣服のひとつ」というバルサのユニフォームを着ている。天使たちが暴れる悪魔に対して「ユヴェントスに帰れ!」と叫ぶ場面では、観客席からは大きな拍手と笑いが起こった。

 今回の作品を作ったのは、Institut del Teatre de Barcelona演劇芸術学院の生徒たち。脚本を書いたジョセップ・ビダルとパウ・カスティーリョは、「目標を達成するための友情や謙虚な心を表現したかった」と語っている。

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部