同サイトによると、彼らの目的はインテルの2選手を視察することだったという。その2人とは、マウロ・イカルディとミラン・シュクルニアルに間違いないだろう。この試合は後半アディショナルタイムにラウタロ・マルティネスが決めたゴールでインテルが1-0の勝利を収めているが、イカルディとシュクルニアルも十分なパフォーマンスを発揮していた。

 ただ、両選手ともルチアーノ・スパレッティには欠かせない存在である。イカルディについて、マドリードは過去にも冬の移籍市場で獲得を狙ったが実現しなかった。このフォワードがインテルとの契約更新を終了させていないことから、まだ可能性が残されていると考えての視察だろう。

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部