執筆者:Roger Torello / Angel Perez

-バルサの中盤にはカルレス・アレニャとリキ・プッチという若いカンテラーノがいますが、あなたから見て彼らはどうですか?

「最初にプッチを見たのはプレシーズンのアメリカだった。アレニャと同じように多くのクオリティを備えていることが分かったよ。2人ともバルサに大きく貢献してくれる選手だと思う。アレニャについては、与えられたチャンスですでに結果を出しているね。素晴らしいことだ」

-コパ・デル・レイの次の相手に望ましいのはレバンテですか?

「タイトルを目指して戦うとき、相手を選ぶことはできないよ。チャンピオンズでもそうだけど、僕たちはどんな相手にも戦う準備ができている。自分たちのクオリティと武器を信じているんだ」

-コウチーニョはもっとできるはずだと批判を受けていますが、あなたはどう思いますか?

「彼はクラックだから、何を言われても気にしていない。落ち着いているよ。負傷のあと、再び最高レベルに戻るには時間が必要だ。当たり前のことだよね。コウチーニョはこれまで多くのクオリティを証明してきた。またすぐにゴールを量産してチームを助けてくれるはずさ」

-デンベレはどうですか?

「人々から批判されたことで、彼は多くを学んだよ。デンベレだけじゃない。僕たちだって失敗することはあるんだ。重要なのはそこから学ぶこと。周囲からのサポートを受け、デンベレはピッチで結果を出している。上手くいっていると思うよ」

-最近、あなたはアイドルの一人であるイニエスタと会うことができましたね。

「イニエスタは子供の頃からのアイドルだった。あの時間は本当に素晴らしかったよ。彼が目の前に現れたとき、最初何が起きているのか分からなかった。驚いて鳥肌が立ったくらいだ。人生できっと忘れられない思い出になるだろうね」

-シャビ・エルナンデスは、あなたのプレーに自分の姿を重ねていると言っていました。

「最初にそれを聞いたときは嘘だと思ったよ。シャビのようなレジェンドが、自分にそんなことを言うはずがないってね。僕は自由時間をスペイン語の勉強などに費やしているから、新聞はほとんど読んでいないんだ。で、その話を僕に伝えのが母親だったんで、何かの冗談かと思ったってわけさ」

-数年後、彼が指揮するバルサでプレーするあなたを想像できますか?

「シャビとイニエスタは、僕にとって最高の選手たちなんだ。もしシャビから学ぶことができればうれしいけど、できれば可能な限り現役を続けてもらいたいな。でも、もしシャビが来夏に引退するのなら、彼は確実に監督としてのキャリアに進むだろうね」

-2018年を振り返るとどんな1年でしたか?

「人生において最高の1年だった。子供の頃から夢見ていたバルサと代表チームのユニフォームを着ることができたからね。僕とその家族を助けてくれたすべての人々、そして神様に感謝している」

-2019年の抱負を語ってください。

「まずは健康だね。すべての人々の健康を願いたい。健康でなければ何もできないから。そしてもちろんタイトルを目指すよ。チャンピオンズリーグ、リーガ、コパ・デル・レイを獲得したい。三冠なら文句なしだね」

-クリスマスの伝統はありますか?

「イブに叔母の家に集まるんだ。親戚一同25人くらいかな。次の日もそこでパーティを続けるか、もしくは僕たちの家に移動する。食べるのはアヒルだよ」

-レアル・マドリードはリーガやチャンピオンズで復活するでしょうか?

「彼らはクラブワールドカップを獲得した。素晴らしいね。多くのクラックがいるチームだから、過小評価するのは間違いだ。例えばアラベス戦やベティス戦で、僕は本当に驚いた。すでに体勢は決まったと思っても、そこから試合をひっくり返そうとしてくるからね。リーガにはそういうチームばかりなんだ」

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部