バレンシアからのローンで加入したムリージョだが、バルサのユニフォームを着ることは夢のひとつだったという。「ラス・パルマスにいた頃、何度かカンプ・ノウに来たことがある。当時から、いつかバルサのユニフォームを着てここでプレーしたいと思っていたんだ」

「コーチングスタッフの要求に応え、できるだけ早くチームの助けになりたいと思っている。世界最高のチームで楽しむことができればいいね。すべてが上手くいくことを願っているよ」

 最後にコロンビア代表は、自分自身を「スピードとフィジカル、インテリジェンスを備えた選手」と評価した。

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部