執筆者:Fernando Polo

 エルネスト・バルベルデと選手たちは火曜日にもパーティを催していたので、2日続けて食事会が行われたことになる。ただ、今回のディナー会には選手のパートナーや家族は参加していない。ウスマン・デンベレは最後から2番目に到着したが、ぎりぎり遅刻ではなかった。今回の"赤信号"はアルトゥール・メロである。

 リオネル・メッシはアルトゥーロ・ビダルと一緒にやってきて、レストランに入る前にファンの写真撮影やサインに応じていた。ラフィーニャは松葉杖をついて、ジェラール・ピケの後に続いた。バルベルデはスカーフで顔が隠れていたので、ほとんどの人が入店に気がつかなかった。

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部