ピケは現在のチーム状況を次のように説明する。「この数日、我々がとても良くなっていることを感じるんだ。相手チームに許すフィニッシュの数は減り、こちらは多くのゴールを決めている。特にディフェンスは素晴らしい。優れたフットボールをしている自信があるよ」

 この試合、ネルソン・セメドの負傷によりバルサは3バックで戦っている。「セメドは昨日のトレーニング中から少し不快感を口にしていたんだ。欠場が決まったのは試合の1時間前だよ」ピケはそのように語った。「サイドバックがいないため、我々は3バックで戦うことを選択した。急造のシステムだったけど、上手くいってよかったよ」

 今シーズンのメッシとスアレスが決めている25ゴールについて質問されたピケは、「自分のゴールも足して28にしよう」と答えた。「ルイスには点取り屋の血が流れている。メッシについては何も言う必要はないだろ。自分のゴール?すでに試合は決まっていたから攻撃を楽しもうと思ったんだ」

 ピケは最後に自身のキャリアについても語っている。「毎年少しずつしんどくなっている。今はピッチで楽しむ余裕もあるけど、それができなくなったときはキャリアを終えることになるだろうね」

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部