ファーストユニフォームはこれまでのスキームを壊したデザインで、ブルーとレッドのチェッカーだ。セカンドユニフォームは、過去にムンドデポルティーボが報じたように、70年代にクライフなどが着用したユニフォームをリデザインしたものになる。

 来シーズンのユニフォームについては、これまでにも何度かそのデザインが流出していたが、いずれもイラストや部分的なものだった。しかし、今回ツイッターユーザー@BenCrump84がネット上にアップしたものは、最終的に市販されるものである。@BenCrump84は、キットデザインについて一番最初にニュースとイラストを発信したユーザーでもあった。

 ナイキだけでなく、大手ブランドにとって新しいユニフォームデザインの流出は可能な限り避けたいものだが、専門的なポータルサイトやソーシャルネットワークの普及により、今日では非常に難しい問題になっている。

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部