「自分を含め、日頃プレー時間を得ていない選手たちにとって、今日はとても満足できるものだった。ファーストチームでデビューした若者のこともうれしいよ。自分もバルサBで1年過ごしたから、下から上に行く気持ちが良く分かるんだ。カンテラには多くの才能がある。これだけのレベルの選手がいるときは、外から補強する必要はないんじゃないかな」デニスはムンドデポルティーボのインタビューにそうコメントした。

 続いて『バルサTV』のインタビューを受けたデニスは、この試合で公式戦デビューを果たしたリキ・プッチのことを喜んだ。「今シーズン、ずっと一緒にトレーニングしてきた少年だ。リキは仲がいい友人だから、今日は本当にうれしいよ。アレニャもプッチもこの調子で頑張ってもらいたい。カンテラには優れた選手がたくさんいるので、クラブにはもっと彼らを起用して欲しいと思っている」

 このあとデニスは『GOL』からもコメントを求められた。ここではバルサにおける自身の将来について語っている。「今日は自分にとってのテストだった。個人的には合格だと思うけど、土曜日にプレーするかどうかは見てみよう。最終的に決めるのは監督だ。僕の希望はただプレーすることだよ」

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部