執筆者:Edu Polo / Fernando Polo

 エルネスト・バルベルデとクラブのテクニカル・マネージャーは、ユムティティの状態を懸念している。完治には手術しかないといわれているが、それは今シーズンの終了を意味するものだ。ユムティティはその選択を避けたがっている。しかしクラブは、ユムティティがまだ25歳ということからも、将来を見据えて今シーズンを諦めてもいいのではないかと考えているそうだ。

 ユムティティが起用できない場合、バルサにはほとんど選択肢が無い。トーマス・フェルメーレンにも、まだメディカルチームからの許可が出ていない状況だ。そのため、バルサは1月の移籍市場でセンターバックを獲得することになるだろう。

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部