継続的に起用されない限り、ラフィーニャの真の価値は発揮されないというのがマジーニョの主張である。「本当にどうかしているよ。たった3試合続けて起用されるのに長い時間が必要だった。ラフィーニャは素晴らしいパフォーマンスを発揮したが、これから再び出場時間が限られるようになれば、新しい道を探さなくてはいけないと思う」

 マジーニョは、現段階で具体的な移籍先が決まっていないことも強調している。「彼は優秀なクラブでハッピーにならなければいけないが、今の時点でどのクラブも除外していない。すでに複数のクラブから興味を持たれているので、後はバルサが同意すれば話を進めることになるだろう」

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部