試合後、テレビカメラは喜ぶベティスの選手を映したあと、バルサの選手たちのフォーカスした。このとき、ジェラール・ピケがルイス・スアレスに何かを語っていたが、口を覆っていたためにその内容は分からない。その後、スアレスから言い返されたピケは、手を広げながら「今あのパスの話をするのか、ふざけるな!」と発した(※実際にはもっと汚い言い方です)。

 そのあと、ドレッシングルームに引き上げるピケは、アルトゥーロ・ビダルに向かって話していた。「"yo(私)"なんて言われても分からないよ。(自分のボールだと主張するなら)"mia(私の)"と言ってくれ。今まで生きてきたなかで(マイボールを主張するのに)"yo(私)"なんて聞いたことが無い」

 このときピケはカメラを意識して口を押さえていたが、集音マイクには上記の内容がしっかりと拾われていた。

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部