シソコは次のように語っている。「今言われている多くのことは何の根拠も無い言いがかりだが、幸いなことに、私のクライアントは批判を無視する方法を知っている。彼は20歳という若さで世界最大のクラブのひとつ、FCバルセロナでのキャリアをスタートさせたんだ。それを忘れてはいけない」

 先週木曜日のトレーニング開始前に適切な連絡を怠って欠席した結果、エルネスト・バルベルデはデンベレをベティス戦に召集しなかった。それについてはシソコもデンベレの犯した過ちを認めている。「あの日は胃腸炎だった。改善すべき点があることはウスマン本人も理解しているが、彼の年齢では連絡が遅れることだってあるだろう。ただ、インテル戦前の集合時間に遅れたという話は嘘だ。これは監督も否定している」

 シソコはバルベルデがデンベレに期待していることを強調した。「バルベルデはフランス代表のデシャンと同じようにウスマンに期待している。(強化部長の)アビダルも満足していると言っていた。ウスマンは日々のトレーニングをしっかりと行っている。何も問題ないよ」 

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部