メッセージのなかで41歳の元世界王者は、月曜日に発表された内容は間違っていると主張。少数の富裕層が観戦する会場で、3ラウンドのエキシビジョンマッチに同意しただけだという。「もっと早く否定するべきだった。今回発表されたことで多くの誤解を招いたことをファンにお詫びしたい」と述べている。

 メイウェザーは「何の合意や承認もないことが正式に発表されたことに驚いている」ともつづっているが、その記者会見で那須川との試合について雄弁に語っていたのはなぜだろうか。ウエイトやルールについて協議していると言いながら、その数日後に「誤解だった」と言うのは意味が分からない。

 最近、メイウェザーは6階級王者マニー・パッキャオとの写真をインスタグラムに投稿して再戦を想像させたり、UFCでマクレガーを破ったハビブ・ヌルマゴメドフへの挑戦を匂わせる投稿を繰り返している。今回の那須川との試合を"ひっくり返した"ことで、新たな論争が生まれるのは間違いない。

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部