「バルセロナでプレーすることは子供のころからの夢だった。このチームでチャンピオンズリーグに出場し、ゴールまで決めることができたんだ。一生の思い出になるよ。今夜は家族とお祝いしたい。バルサでの夢は始まったばかりだけど、これからこのクラブの歴史に名前を残していきたいと思う。僕に自信を与えてくれたグループに感謝している」  

 なかなか出場機会に恵まれなかったブラジル人だが、これを機に状況は好転すると信じているようだ。「もっとプレーしたいよ。毎日のトレーニングで、自分がこのチームでプレーできるクオリティがあることを証明しようとしている」

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部