執筆者:Ferran Martinez

 レウス出身のフルバックは続ける。「グループを首位通過するのはとても重要なことだ。もちろん、ノックアウトランドの組み合わせはそんなに単純なものじゃないけど、少なくともトップで勝ち抜けたという自信を持つことはできるよ」

 リオネル・メッシの出場に期待できるかという質問に対して、ロベルトは明言を避けた。「一緒にミラノに来れたことがうれしい。メンバーに入るかどうかは分からないけど、彼はチームと共にある」

 カタルーニャ人ディフェンダーは、予定よりも早いメッシの回復を喜んでいると言う。「レオの離脱が決まったときはみんな不安を感じていた。チームで最も重要な選手だからね。それでも僕たちは、レオを欠いてからのすべての試合に勝利した。そのおかげで、チームは新たな一歩を踏み出したように思う」

 そのように語るロベルトだが、現在のチームの守備については自己批判する。「僕たちは昨シーズンよりも多くのゴールを許している。リーガでは首位、チャンピオンズでも好調だけど、問題がないわけじゃないんだ。しっかりと分析して改善しなくてはいけない」  
 
 ロベルトは個人的に素晴らしいシーズンを過ごしている。「でも、最終的に重要なのはバルサの成績だよ。これからもチームの助けになるように頑張りたい。ルイス・スアレス?最近絶好調だね。彼のこの調子が続くことを願っているよ」

 最後にロベルトは、インテルのマウロ・イカルディとのエピソードを語った。「カンテラ時代、僕とマウロはマルク・ムニエサ(現ジローナ)やセルジ・ゴメス(現セビージャ)たちと1年間一緒に生活していた。マウロはイグアナを飼ってて、部屋から出てこなかったよ。とてもいい思い出ばかりだ。明日はマウロが静かなことを願っている」

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部