執筆者:Xavier Munoz

 ネラッズーリに対して優れたパフォーマンスを発揮した元グレミオの選手は、ジョルディ・アルバが試合を決定付ける2点目を決める直前、77分にアルトゥーロ・ビダルと代わってピッチを後にした。

 アルトゥールのプレーをもっと見たかったファンは不満を感じたが、バルベルデは「アルトゥールは若干疲れていたので、負傷のリスクを避けるために交代させた」と語っている。日曜日の16時15分(日本時間0時15分)に始まるレアル・マドリード戦での起用を見据えて温存したのだ。

 本人ももっとプレーしたかったと思うが、その気持ちは次のクラシコで思う存分発揮してもらいたい。クラシコで新たなスターが覚醒する予感がする。

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部