この情報を提供したのはテチの友人チャベリ。チャベリはテレビインタビューで、「昔、テチはフットボール選手とのロマンスがあった。その選手は今スペイン代表でプレーしている」と語っている。

 チャベリによると、テチはセレブが大好きで、出会いを求めて今はないモマというクラブに行ったという。そこであるフットボール選手と出会い一夜を共にしたが、彼には交際しているガールフレンドがいたことから発展しなかったそうだ。

 この相手のフットボール選手についてチャベリはその名前を明かさなかったが、番組出演者たちは知っていたようだ。司会者マリア・ヘススが「それはもしかして花束(ramos)?」と言うと、カロタ・コレダラは「そう花束だよ」と答え、キコ・エルナンデスはマリア・ヘススが着ていた白いドレスを指差した。

 その後、嫉妬深い性格のテチがその選手をきっぱりと諦めたのか?という話題になったが、彼女の左腕には数字の「4」のタトゥーがある・・・。

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部