執筆者:Juan Pelegrin

 中島はリーガNOSのポルティモネンセに所属する24歳の日本人ミッドフィルダーだ。すでに複数クラブの注目を集めているが、『Estadio Deportivo』によると、セビージャはポルティモネンセのホームゲームに毎試合スカウトを派遣しているという。

 ちなみに中島の移籍金だが、先日シャフタール・ドネツクがポルティモネンセに出した800万ユーロ(約10億4000万ユーロ)のオファーは簡単に断られた。スペイン、ドイツ、イタリア、ロシアのクラブが興味を持つこの日本人選手には、2000万ユーロ(約26億円)の契約解除金が設定されているようだ。

 中島は最後にプレーしたスポルティング戦で2ゴール2アシストの大活躍を見せ、ポルトガル国内のフットボールファンに大きな衝撃を与えた。もちろん、この試合のスタンドにもセビージャのスカウトがいたことは言うまでもない。


MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部