樹木は大きければ大きなほど広範囲に影を落とすものだ。歴史上最高と呼ばれるこのフットボール選手について、誰もがその許可を得てビジネスを行いたいと考えている。基本的にはそれはバルサも同じだ。クラブがレオに支払っている給与は常に限度額ぎりぎりで、経済的に見ればそれは綱渡りと同じである。

 それでもクラブが9億6000万ユーロ(約1244億円)の収入を得るためには、このリオネル・メッシの存在は不可欠だ。1シーズンに1億5500万ドル(約173億円)の契約を結んでいるナイキ、楽天との記録的な契約、その他のスポンサーシップのすべてにメッシの存在が関係していることは間違いない。ジョゼップ・マリア・バルトメウ会長をはじめ、誰もがそう考えている。

 メッシと一緒にプレーしたいというチームメイトにとっても、その存在はまた大きな影響を与えている。ファンはメッシを観るためにチケットを買い、彼のユニフォームやグッズを購入する。そんな選手が契約を1年することが、どれだけ大きなことか・・・。2022年まで契約が更新されれば、誰にとっても素晴らしいニュースになるだろう。

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部