確かなことは、20日土曜日に行われるセビージャ戦には絶対に間に合わないことである。バルサが首位奪還をかけて臨む試合なだけに、この欠場は非常に残念だ。

 シーズン開幕当初から、ユムティティはワールドカップで痛めた左ひざの不快感に苦しんでいた。現在の治療では時間がかかるうえに完治する保証もないことから、ユムティティはクラブと相談して手術を受けることも視野に入れているという。

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部