今回、ムンドデポルティーボが確認したのは、クロアチア代表ユニフォームのパターンに似たタイプのものだった。しかし、先月このデザインが流出したあと、バルサもナイキもこれが採用されることを否定している。とはいうものの、来シーズンのバルサのユニフォームは、ストライプではなくなることがすでに決まっているといううわさもある。

 ちなみに新しいエスクードについては、10月20日土曜日の議会で承認されるまでは、まだ正式に変更が決まったものではないことも注意しなければいけない。

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部