最近、出場機会に恵まれずに不満を抱いているといわれるビダルだが、現地で受けたインタビューでも次のようにコメントしている。「幸せか?プレーしないでどうやって幸せになるっていうんだい?自分はこれまでも世界最高のチームで常にプレーしてきたんだ」

 ビダルはバルサでもっとプレーしたいと主張している。「バルサでも全力で勝負したい。フィジカルは何も問題ないんだ。まだシーズンは始まったばかりだから、これから先発で起用されることを願っているよ。これからビッグマッチが続くので、きっとプレーできるはずだ」

 トッテナム戦のあとに怒りの顔文字を投稿したことについては次のように釈明した。「あれはトッテナム戦と関係ない。勝手な勘違いだ。不満があれば、自分は直接監督の元に行く。不満をSNSに書いたりしない」

 しかし、ビダルはこのマイアミに到着する前にも「ユダたちとは争わない。彼らは勝手に消えるだろう!」と投稿しており、また論争を起こしている。

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部