日曜日に行われたバレンシア戦のあとも、バルセロナに戻るメッシを一目見ようと、空港には100人を超えるファンが詰め掛けていた。そのなかにいた、背中に大きなのタトゥーを入れているファンが注目を集めている。

 この男性の背中には、ベルリンのブランデンブルク門、ロンドンのビッグベン、ローマのコロッセオ、そしてメッシがデザインされていた。

 このファンに気がついたメッシは足を止め、そのタトゥーの上にサインを施している。男性は「夢が叶った」と大喜びしていたという。

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部