執筆者:Javier Gascon

 これはナイキの新しいブーツPHANTOM VSN(ファントムビジョン)のプロモーションだ。駅を通過する列車の中からコウチーニョの姿が見えるというもので、一瞬だけ見えるコウチーニョの姿とファントム(幻)をかけている。

「少し暗かったけど、とても面白い経験だったよ。地下鉄のプラットホームでボールを蹴ったことは無かった」イベントのホストからマイクを向けられたコウチーニョはそのように語った。「バルセロナの街は大好きだよ。近所を観光して写真を撮ってるんだ」

 先日のPSV戦で、バルサの選手として初めてチャンピオンズリーグに出場したコウチーニョだが、リーガや国王杯と同じように、チームを助けるだけだコメントしている。「どのポジションでプレーすることになっても、ベストを尽くしてチームを助けたい。目標はすべてのタイトルを勝ち取ることさ」

 メッシにフリーキックを譲ってもらうことは無いのか?という質問に対して、コウチーニョは次のように答えた。「それは絶対にないね。フリーキックを蹴るのはメッシの仕事だ。彼は常に新しいことを狙っている。本当に予測できない選手だよ」

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部