ソリアは歴史的な"クリスティアーノ批評家"としても知られているが、この元マドリードの選手がユヴェントスに移籍しても、その批判は留まるところを知らないようだ。

「カーテンが開き、バレンシアのピッチにユーヴェのユニフォームを着た男が登場しました。この映画のタイトルは何でしょう?ハハハハハ。さよならマリカルメン!」

 涙ながらにピッチを後にしたクリスティアーノを馬鹿にして、動画では泣きまねを披露したソリア。13万回以上再生され500件のコメントが寄せられているが、その多くがソリアの態度を批判するものだ。なかには「セビージャはいつチャンピオンズリーグに出場するんだ?」とソリアに食って掛かるファンもいた。

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部