執筆者:Oscar Zarate

 この試合は2019年1月26日土曜日、スペイン時間20時45分にマイアミのハードロックで行われるといわれている。テバスは「米国での試合開催はあくまでも任意だ。義務や強制ではない。今回はジローナもバルサも同意している。現時点で、この試合がマイアミで開催される可能性は90%だ」と語った。

 ジローナのファンはホームゲームで移動を強いられることになるが、テバスは次のように説明する。「ジローナのシーズンチケットホルダーは、この試合をマイアミで無料観戦できる。我々は1500人のファンのために飛行機をチャーターする予定だ。その費用は協力会社が負担する」

 しかし、選手たちには大きな負担が発生する。テバスはその問題をこれから話し合うことを確認した。「スペインフットボール連盟、アメリカ合衆国サッカー連盟、北中米カリブ海フットボール連盟へ許可を求めなくてはいけない。AFE(スペインフットボール選手組合)のダビド・アガンソ会長とも話し合う予定だ。米国での開催はアメリカ市場参入のために大きな意味を持つため、なんとしても成功させたい」

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部