執筆者:Roger Torello

リキ・プッチについて

 このプレシーズンマッチで最も輝いたひとりがリキ・プッチだ。スーペルコパでの起用もあるのだろか?バルベルデは次のようにコメントしている。「フィリアル(バルサB)の選手たちには満足しているよ。もちろんプッチにもね。みんな興奮せず落ち着いてプレーしていたと思う。今後の起用?チャンスは与えられるものではなく勝ち取るものだ。来週、我々は再びメンバーを確認するだろう」

シレッセンの将来

 移籍の可能性が高まっていると言われるヤスパー・シレッセンだが、本人はその将来についてまだ口を閉ざしている。バルベルデはこのオランダ人ゴールキーパーについても語った。「私は彼が持っているアイデアを知っている。一番重要なのは、彼が幸せであることだ。シレッセンのプロフェッショナリズムには満足しているよ。私はチームに2人の優秀なゴールキーパーを持ちたい。今の状況がそれだ。ヤスパーの出場機会は限られているが、彼は一流のゴールキーパーだよ」

結果よりも感覚

 今大会、90分間で勝利を収めることができずに米国を離れるバルサだが、バルベルデはチームが提供した良い感覚を強調している。「1試合に引き分けて2試合に敗れたが、試合中の感覚はとても良かったと思う。ミラン戦に関しては完全に支配していた。フィリアルの選手たちもチームの助けになることが分かった。これは大きな収穫だよ」

準備なしのスーペルコパ

 バルサは次の日曜日にスーペルコパを戦う。ワールドカップから最後に戻ってきたメンバーにはたった2週間しかないことについて、バルベルデは次のように話している。「ハンディキャップを背負わなければいけないのは分かっていた。セビージャ戦はプレシーズンマッチを経験していない選手たちも起用すると思う。すべては来週判断することになるよ」

ツアーの結論

 バルベルデは新加入選手の貢献が重要だったと言う。「多くの選手を見た。クレマン・ラングレ、マルコム、アルトゥールは、来シーズン重要な戦力になるだろう。そして(ローンから戻った)ラフィーニャ。私はラフィーニャをずっと長い間見てきた。彼の活躍も確信しているよ」

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部