執筆者:Edu Polo

 イニエスタはまず監督交代の影響について次のように話した。「新監督への疑いは無い。我々には一緒に前進できるという自信がある。内部からも外部からも圧力を感じているが、そのようなプレッシャーは経験済みだよ」決して快適な時間ではなかったことを認めながらも、元バルサのキャプテンは「我々には前監督時代から築いてきた素晴らしい関係がある」と、チームの結束力を強調した。 

 イニエスタは言う。「我々は全員が同じ方向を向いて進んでいる。目指すのは再び世界チャンピオンになること。とても難しい夢だよ。だからまずは短期的な目標を掲げなければいけない。それが次のイラン戦だ。この試合に勝利することができれば、ものごとはきっと上手く進むだろう。そしてグループステージを勝ちあがった際には、また次の目標を考えたい」

 イラン戦について質問されたイニエスタは、イエロと同じように「人々が考えているよりずっと複雑で難しい試合になるはずだ」とコメントしている。

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部