執筆者:Edu Polo

 続いてイエロは対戦相手のイランについて語る。「イランは明確なアイデアとコンセプトを持つチームだ。流れのなかからのゴールは少ないが、セットプレーで多くの得点を挙げている。またフィジカルも優れている力強いチームだね」

 イラン代表を率いるカルロス・ケイロスは、イエロがレアル・マドリードを退団した翌シーズン、レアル・マドリードの監督に就任した。直接の師弟関係はなかったものの、2人には親交があるという。「ケイロス監督のことはよく知っている。イラン代表の監督としてもう7年も素晴らしい仕事を続けているね。マンチェスターやマドリードでも、優れた結果を残してきた監督だ」

 この記者会見のなかで、イエロはイラン代表への警戒を何度も繰り返した。「必ず厳しい試合になるはずだ。それでも私は選手たちを信じている。彼らは自分たちの仕事を完全に理解しているからね」

 海外メディアからもイランへの質問が飛んだが、イエロは「イラン代表だけでなく、すべての対戦相手をリスペクトしているが、私は我々の可能性も信じている」と、スペイン代表への信頼を繰り返した。

 最後にダニ・カルバハルの状態を聞かれた指揮官は、次のように述べている。「ダニは良い状態だ。数日前からグループトレーニングにも合流した。素晴らしい回復力だ。次の試合に出場できる準備は整っているよ。チーム全体も良いフォームにある。さすがにこのスケジュールで異なる対戦相手と試合を繰り返すのはタフだけどね」

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部