同リストでは今シーズンのチャンピオンであるリヨンを首位に、以下ヴォルフスブルク、パリ・サンジェルマン、FCバルセロナとランキングが続く。この結果、バルサ女子はベスト16ラウンドでヨーロッパ各国のチャンピオンチームとは当たらないことになった。

 8月17日に行われる抽選会においてフェメニーノが避けたいチームは、第19シードのユヴェントスだ。ユヴェントス女子は17/18シーズンから参入したばかりの新しいチームだが、1年目でセリエA女子初優勝を遂げている。

 その他、第9シードのチェルシー、第10シードのブレンビーも強豪で、可能であれば当たりたくないチームだ。

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部