会見には先に三木谷浩史オーナーが登場。「イニエスタ選手はヴィッセル神戸のみならず、日本サッカー界全体に影響を与えてくれると思います。ヴィッセルは。アジアナンバーワンのクラブを目指します」と語った。

 210社300人以上の報道陣を前に姿を現したイニエスタは、日本を選んだ理由について次のようにコメントした。「幸運なことに多くのオファーを受けた。私に関心を示してくれた他のクラブにも感謝している。ヴィッセル神戸を選んだ理由は、そのプロジェクトがとても興味深いものだったからだ。また、私への深い信頼も感じた。日本は素晴らしい国だ。可能な限り早く慣れ、日本での生活を楽しみながらチームに馴染みたいと思っている」

 日本の好きなところに聞かれたイニエスタは、「全部好きだよ」と答えている。「日本人のことも好きだ。これから重要なのは、この文化に溶け込むことだと思っている。国民の一部、この文化の一員になりたい」アスルグラナのレジェンドはそのように語った。

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部