すでに報道されているように、イニエスタはまもなく日本に旅立つ。移籍先であるヴィッセル神戸のオーナーは、FCバルセロナのメインスポンサーを務める楽天だ。正式な契約が交わされたあと、イニエスタはスペインに帰国して週末を過ごすという。

 その後、月曜日からスペイン代表チームに合流する予定だ。イニエスタにとって、ロシア大会は4回目のワールドカップになる。この4回という記録は、今回も参加するペペ・レイナ、セルヒオ・ラモスのほか、アンドニ・スビサレッタ、イケル・カシージャス、フェルナンド・イエロ、シャビ・エルナンデスと並ぶ数字だ。

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部