今回のツアーは、マドリードに到着して試合を観戦したあと、その日のうちにバルセロナに戻ってくる。AVE(スペイン国鉄高速鉄道)6本で2400人、高速バス25台で1400人のファンが移動するという。このうち高速バスはバルセロナ、ジローナ、リェイダ、タラゴナの4ヶ所から出発し、マドリード中心街とファンゾーンの両方で停車する。

 FCバルセロナは赤十字と一緒に、移動に問題を持つソシオもサポートしている。このプロジェクトは7年前に始まったもので、今回は20人のソシオとその介助者20名の合計40名を遠征に招待する予定だ。

 そのほか、メトロポリターノに行くサポーターのために、バルサはカンプ・ノウの駐車場を無料開放する。ファンはここに車を停めたあと、直接バス乗り場に向かうか、もしくは地下鉄でサンツ駅に行くことができる。

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部