執筆者:Manuel Bruna

 FCバルセロナのゾーンは、ワンダ・メトロポリターノから2kmの距離にある地下鉄ラス・ロサス駅の横に設けられた。木曜日の時点でステージの建設が終了しており、これから金曜日にかけてさまざまなブースの飾りつけなどが行われる。

 セビージャのゾーンはカニージャス公園に作られた。こちらもスタジアムから同じく2kmほどの距離にある。ステージとテントは組みあがっているが、ファンが集まる場所を平面にするため、トラックや掘削機が数台作業していた。

 コパ・デル・レイについては、現地警察の警戒も日に日に強化されている。この日はセビージャのファンゾーンの下水道を調べる場面もあった。

MundoDeportivo編集部

著者プロフィール MundoDeportivo編集部